DATA SEARCH

競馬データ検索

データ検索
  • レイチェルアレクサンドラ

    Photo by Getty Images

プロフィール

「強い牝馬」の条件として真っ先に思い浮かぶのは、ビッグレースでの牡馬相手の勝利だろう。一度ならず二度、三度と重ね、これにクラシック制覇まで加われば完璧な履歴書ができあがるが、それを体現したのが2009年のレイチェルアレクサンドラだった。

2歳時のレイチェルアレクサンドラはデビュー戦で6着に敗れるなど目立つ存在ではなかったが、この年の最終戦で殿堂入り騎手C.ボレルと初コンビを組むと、レコードの逃げ切りで重賞を初制覇。これをきっかけに快進撃が始まり、4連勝で迎えたケンタッキーオークスでは単勝1.3倍の圧倒的1番人気にこたえて、馬なりのままレース史上最大の20馬身1/4差もの大差で圧勝。競馬史に残る衝撃のパフォーマンスを披露した。

世代の頂点を争うオークスで歴史的圧勝を収め、最強牝馬となったレイチェルアレクサンドラだが、直後に前年のドバイワールドCを勝ったカーリンの馬主らが所有権を買い上げ、S.アスムッセン調教師の元へ転厩。牡馬と初対戦となるプリークネスSへの電撃参戦が決まる。

同レースには、ボレル騎手の手綱でケンタッキーダービーを勝ったマインザットバードも二冠制覇を狙って参戦。それでもボレル騎手は、レイチェルアレクサンドラとのコンビ継続を選択すると、ダービー馬の追撃を1馬身封じて見事に逃げ切り勝ち。牝馬として85年ぶりのプリークネスS制覇を果たし、オークスとの変則二冠を達成する。さらにハスケル招待SではベルモントSの覇者サマーバードも6馬身差と寄せつけず、名実ともに3歳最強の座に就いた。

9月にはウッドワードSで古馬と初対戦。いつものように逃げると序盤に前年のベルモントS馬ダタラに絡まれ、それに乗じたスティーブンフォスターHの勝ち馬マッチョアゲインに終盤追い上げられる苦しい展開となったが、これをしのぎ切って価値ある勝利を手にした。

この後、サンタアニタパーク競馬場での開催となったブリーダーズカップは、当時採用されていたオールウェザーコースを嫌って回避。同年に同じく連戦連勝をしていた2歳上の牝馬ゼニヤッタと評価を二分していたが、レイチェルアレクサンドラが3歳牝馬として史上初のエクリプス賞年度代表馬に輝いた。

4歳も現役を続行したレイチェルアレクサンドラだったが、3月のシーズン初戦で2着に敗れて連勝が9でストップ。その後も3歳時のような圧倒的な走りはG1では見せられず、予定されていたゼニヤッタとの最強牝馬対決も断念し、9月には引退となった。

基本情報

生年 2006
性別
毛色 鹿毛
Medaglia D'oro
Lotta Kim
母父 Roar
調教師 S.アスムッセン
生産者 Dolphus C. Morrison
馬主 Stonestreet Stables and McCormick, Harold
通算成績 19戦13勝[13-5-0-1]

競走成績

開催日 場所 レース名 動画 着順 騎手 トラック 距離 馬場状態
2010/08/29 サラトガ パーソナルエンスンステークス(G1) 2 C.ボレル ダート 2000
2010/07/24 モンマスパーク レディーズシークレットステークス(L) 1 C.ボレル ダート 1800
2010/06/12 チャーチルダウンズ フルールドリスハンデキャップ(G2) 1 C.ボレル ダート 1800
2010/04/30 チャーチルダウンズ ラトロワンヌステークス(G2) 2 C.ボレル ダート 1700
2010/03/13 フェアグラウンズ ニューオーリンズレディースステークス(L) 2 C.ボレル ダート 1700
2009/09/05 サラトガ ウッドワードステークス(G1) 1 C.ボレル ダート 1800
2009/08/02 モンマスパーク ハスケル招待ステークス(G1) 1 C.ボレル ダート 1800 不良
2009/06/27 ベルモントパーク マザーグースステークス(G1) 1 C.ボレル ダート 1800
2009/05/16 ピムリコ プリークネスステークス(G1) 1 C.ボレル ダート 1900
2009/05/01 チャーチルダウンズ ケンタッキーオークス(G1) 1 C.ボレル ダート 1800
2009/04/05 オークローンパーク ファンタジーステークス(G2) 1 C.ボレル ダート 1700
2009/03/14 フェアグラウンズ フェアグラウンズオークス(G2) 1 C.ボレル ダート 1700 不良
2009/02/15 オークローンパーク 条件戦 1 C.ボレル ダート 1600
2008/11/29 チャーチルダウンズ ゴールデンロッドステークス(G2) 1 C.ボレル ダート 1700
2008/11/01 チャーチルダウンズ ポカホンタスステークス(G3) 2 B.ヘルナンデスJr. ダート 1600
2008/10/17 キーンランド 条件戦 1 B.ヘルナンデスJr. AW 1200
2008/06/28 チャーチルダウンズ デビュタントステークス(G3) 2 B.ヘルナンデスJr. ダート 1200
2008/06/13 チャーチルダウンズ 未勝利戦 1 B.ヘルナンデスJr. ダート 1000
2008/05/22 チャーチルダウンズ 未勝利戦 6 B.ヘルナンデスJr. ダート 900

距離別

距離 1着 2着 3着 4着以下 出走回数 勝率 連対 3着内率
~1400m 2 1 0 1 4 50% 75% 75%
1401m~1800m 10 3 0 0 13 77% 100% 100%
1801m~2100m 1 1 0 0 2 50% 100% 100%
2101m~ 0 0 0 0 0 0% 0% 0%

馬場状態別

馬場状態 1着 2着 3着 4着以下 出走回数 勝率 連対 3着内率
良馬場 11 5 0 1 17 65% 94% 94%
稍重馬場 0 0 0 0 0 0% 0% 0%
重馬場 0 0 0 0 0 0% 0% 0%
不良馬場 2 0 0 0 2 100% 100% 100%