DATA SEARCH

競馬データ検索

データ検索
  • ヴェンジェンスオブレイン

    Photo by Getty Images

プロフィール

後に香港の競馬史にブレークスルーをもたらすことになるヴェンジェンスオブレインだが、その競走生活は豪州からスタートした。当時の馬名はサブスクライブ。2歳戦線の主要G1サイアーズプロデュースSで5着など、3戦1勝の戦績を残して香港へ移籍することになった。

ヴェンジェンスオブレインと改名され、移籍当初は成績が振るわなかったが、4歳シーズン後半の2005年1月に初勝利を挙げると、初の2000mに挑んだセンテナリーヴァーズ(当時はローカルG3)で重賞初制覇。続く香港ダービーも中団から3馬身近く突き抜け、一気に3連勝で世代の頂点を極めた。

さらに、クイーンエリザベス2世Cでは世界の強豪を抑えて史上初となる香港ダービーとの同一年制覇を成し遂げ、チャンピオンズ&チャターCまで破竹の5連勝。このシーズンの最優秀中距離馬と最優秀ステイヤーを受賞し、瞬く間に中・長距離で最強の地位を固めた。

そのまま君臨するかに思われたヴェンジェンスオブレインだが、5歳のシーズンは少々不本意な形で終わってしまう。前哨戦と香港Cを連勝し、改めて実力を証明した矢先の調教中に心房細動を発症。最優秀中距離馬のタイトルこそ手にしたが、わずか4戦だけで休養を余儀なくされた。

復帰は翌シーズンの10月まで遅れ、12月の香港Cはフランスのプライドと日本のアドマイヤムーンの後塵を拝して連覇ならず。3月の香港ゴールドCでは1歳下のダービー馬ヴィヴァパタカに1番人気を奪われて王座も揺らぎはじめた。しかし、猛追をクビ差振り切ってダービー馬対決に勝利を収め、香港における2000mのG1級を完全制覇。続くドバイシーマクラシック遠征で香港競馬史に屈指の快挙を刻みつける。

香港にも既に2400mの国際G1(香港ヴァーズ)があったが、地元馬の優勝はG2時代(1998年)の1頭のみと世界に後れを取っていた。その鬼門ともいうべき条件で、ヴェンジェンスオブレインは英ダービー馬サーパーシーやメルボルンC2着の実績がある日本のポップロックらを撃破。帰国後はヴィヴァパタカに連敗したものの、ドバイでの快挙が物を言って2006/2007シーズンの年度代表馬に輝いた。

ヴェンジェンスオブレインは翌シーズンも現役を続けたが、重賞初制覇を飾った思い出のセンテナリーヴァーズで心房細動を再発。香港ジョッキークラブの規定により半年の出走停止措置を受けなければならず、総獲得賞金7541万500香港ドルで現役を退く決断が下された。

引退後のヴェンジェンスオブレインは生まれ故郷のニュージーランドで余生を過ごした。しかし、平穏な日々は長く続かず、心臓発作により11歳の若さでこの世を去っている。

基本情報

生年 2000
性別
毛色 鹿毛
Zabeel
Danelagh
母父 Danehill
調教師 D.フェラリス
生産者 K Biggs Enterprises, Porter St Inventments, R N Russell Et Al
馬主 Raymond Gianco Chow Hon Man & the Executors of the Estate of the late Chow Nam
通算成績 27戦10勝[10-3-4-10]

競走成績

開催日 場所 レース名 動画 着順 騎手 トラック 距離 馬場状態
2008/02/02 シャティン センテナリーヴァーズ 中止 A.デルペッチ 1800 稍重
2007/12/09 シャティン 香港カップ(G1) 6 A.デルペッチ 2000
2007/11/17 シャティン インターナショナルマイルトライアル 5 K.シェア 1600
2007/06/03 シャティン チャンピオンズ&チャターカップ 2 A.デルペッチ 2400
2007/04/29 シャティン クイーンエリザベス2世カップ(G1) 2 A.デルペッチ 2000
2007/03/31 ナドアルシバ ドバイシーマクラシック(G1) 1 A.デルペッチ 2400
2007/03/04 シャティン 香港ゴールドカップ 1 A.デルペッチ 2000
2007/01/28 シャティン 香港スチュワーズカップ 5 A.デルペッチ 1600
2006/12/10 シャティン 香港カップ(G1) 3 A.デルペッチ 2000
2006/11/19 シャティン インターナショナルマイルトライアル 5 A.デルペッチ 1600
2006/10/29 シャティン プレミアボウル 10 A.デルペッチ 1200
2005/12/11 シャティン 香港カップ(G1) 1 A.デルペッチ 2000
2005/11/13 シャティン インターナショナルカップトライアル 1 A.デルペッチ 2000
2005/10/16 シャティン シャティントロフィー 5 A.デルペッチ 1600
2005/10/02 シャティン ハンデ戦 8 A.デルペッチ 1400
2005/05/29 シャティン チャンピオンズ&チャターカップ 1 A.デルペッチ 2400
2005/04/24 シャティン クイーンエリザベス2世カップ(G1) 1 A.デルペッチ 2000
2005/03/13 シャティン 香港ダービー 1 A.デルペッチ 2000 稍重
2005/01/30 シャティン センテナリーヴァーズ 1 A.デルペッチ 2000
2005/01/16 シャティン ハンデ戦 1 A.デルペッチ 1600
2004/09/11 シャティン ハンデ戦 3 D.ホワイト 1600
2004/06/20 シャティン ハンデ戦 2 G.スコフィールド 1600
2004/05/26 シャティン ハンデ戦 3 T.ムンドリー 1400
2004/05/01 シャティン ハンデ戦 10 G.スコフィールド 1200
2003/03/10 フレミントン サイアーズプロデュースステークス(G1) 5 D.ニコリッチ 1400
2003/03/01 コーフィールド ヴーヴクリコステークス(L) 1 D.ニコリッチ 1200
2003/02/15 フレミントン タリンダートステークス(L) 3 S.キング 1100

距離別

距離 1着 2着 3着 4着以下 出走回数 勝率 連対 3着内率
~1400m 1 0 2 4 7 14% 14% 43%
1401m~1800m 1 1 1 5 8 13% 25% 38%
1801m~2100m 6 1 1 1 9 67% 78% 89%
2101m~ 2 1 0 0 3 67% 100% 100%

馬場状態別

馬場状態 1着 2着 3着 4着以下 出走回数 勝率 連対 3着内率
良馬場 9 3 4 9 25 36% 48% 64%
稍重馬場 1 0 0 1 2 50% 50% 50%
重馬場 0 0 0 0 0 0% 0% 0%
不良馬場 0 0 0 0 0 0% 0% 0%