海外競馬ニュース

News

A.オブライエン師、サクソンウォリアーの英2000ギニー直行を示唆

2018年03月22日 12:15

  • 友だち追加数

 昨年はG1レースの年間最多勝記録を更新する大活躍だったA.オブライエン調教師が、管理するバリードイル厩舎をメディアに公開。現地24日に開幕するアイルランド平地シーズンを前に、期待の牡馬クラシック候補についてコメントした。

・サクソンウォリアー

 フィジカルで優っている馬で、ここまではよくやっているね。去年よりも一段と大きくなっているよ。英2000ギニーを目標にしているので、それまでに準備が整えられればと願っている。道中で気負うところがないし、1マイル半(2400m)も十分にこなせそうだから興味深いね。クレイヴンステークスやグリーナムステークスを使うと短期間で再輸送することになるので、ひと叩きするならレパーズタウン競馬場に適当なレースがある。ただ、恐らく2000ギニーにはレースコースギャロップをして直行することになると思う。

・アメデオモディリアーニ

 凄くいいね。あらゆる路線に行けそうだよ。まだ素質だけで走っている面があり、少しセントニコラスアビーに似ている。セントニコラスアビーは非常に才能があったし、2000ギニー馬にするべく仕上げたけど、結果的にその後の3歳シーズンを棒に振ってしまったから、この手の馬は慎重に見ていこうと思う。ダービートライアルに向かわせるつもりなんだ。

・スーネーション

 レパーズタウンの(2000ギニー)トライアルに使うか検討したけど、調教で乗ったドナカ(オブライエン騎手)が速い馬と言うから、やめることにした。5~6ハロンの馬かもしれないし、良馬場を選んで使っていくつもり。

・セントパトリックスデー

 アメリカンファラオの弟で1か月前に合流したばかりなんだ。ロイヤルアスコット開催を目指していて、それまでに2回くらい使うつもり。念頭にあるのはジャージーステークスかセントジェームズパレスステークスかな。アメリカで2度走って初戦2着、2戦目に勝っているし、どうなっていくか楽しみだね。

・ザペンタゴン

 レーシングポストトロフィー(3着)では、あれほどやれると思っていなかったんだ。3週間休ませたし、時間が足りていなかったからね。アナ(オブライエン騎手)が乗って勝った時のように走ってくれればと思っていたら、本当にそうしてくれた。英2000ギニーに登録を残しているけど、ダービートライアルに向かわせるつもりだよ。

・ユーエスネイビーフラッグ

 英2000ギニーに向かうつもり。(昨年の)最後はマイルをこなせるか見たくてアメリカに遠征したけど、いかにもダートの厳しい流れになったし、最初の2ハロンで終わってしまったので参考外かな。マイルをこなせるか試す良い機会があるから、レパーズタウンでひと叩きするかもしれない。ニューマーケットについて考えるのはそれからでもね。感触はつかめるだろうし。

・グスタフクリムト

 レパーズタウンでトライアルを使ってから英2000ギニーに向かうつもりだよ。去年の後半はレースをしてないし、まだ少し丸いからね。去年、今ひとつだったのは、筋肉に問題があったからだと考えている。

ページトップへ