海外競馬ニュース

News

米G2オークローンH、シティオブライトがアクセラレイトとの激戦制す

2018年04月16日 11:00

  • 友だち追加数

 現地14日、米オークローンパーク競馬場にてG2オークローンハンデキャップ(ダート9ハロン)が行われ、D.ヴァンダイク騎乗のシティオブライトが競り勝った。

 前走のG1サンタアニタハンデキャップを制して圧倒的な1番人気に推されていたアクセラレイトはクビ差の2着まで。3着のアントラップドは10馬身も離れており、上位2頭のマッチレースだった。

 M.マッカーシー厩舎の4歳馬シティオブライトは昨年12月のマリブステークスでG1初制覇。前走のG1トリプルベンドステークスも勝っており、今回で重賞3連勝となった。

ページトップへ