海外競馬ニュース

News

脚部不安の英ダービー馬マサー、いまだ検査結果待ち

2018年07月10日 12:00

  • 友だち追加数

 現地7日の英G1エクリプスステークスを直前の脚部不安で回避した英ダービー馬マサーの今後について、いまだ未定であることが分かった。

 マサーは6日に右前脚を負傷。C.アップルビー調教師によると、腫れは引いたが、今後のことを考える前に詳細な検査結果を持つ意向のようだ。

 アップルビー師は「獣医のモニタリングでも良好ではある。だが次の大きな関門はスキャン結果だ」「それでより多くの情報が得られることを期待している」と語っている。

ページトップへ