海外競馬ニュース

News

【香港カップ枠順】ディアドラ2番ゲート、サングレーザー6番、ステファノス3番

2018年12月06日 13:05

  • 友だち追加数

 現地6日、9日にシャティン競馬場で行われる香港国際競走の枠順抽選会が行われ、G1香港カップ(芝2000m)では、日本から参戦するディアドラ(牝4、橋田厩舎)は2番ゲート、サングレーザー(牡4、浅見厩舎)は6番ゲート、ステファノス(牡7、藤原厩舎)は3番ゲートに決まった。

 昨年の同レース優勝馬タイムワープは7番ゲート、英国馬ストーミーアンタークティックは8番ゲートとなっている。

 香港カップは日本時間9日(日)17:30に発走予定で、JRAでの馬券発売はインターネット投票で9日午前7:00から開始される。

(左から馬番、枠番、馬名、性齢、調教国)

1、6、サングレーザー(牡4、日)
2、7、タイムワープ(セ5、香)
3、9、ノーザンスーパースター(牡5、香)
4、4、シーズンズブルーム(セ6、香)
5、5、ゴールドマウント(セ5、香)
6、8、ストーミーアンタークティック(セ5、英)
7、3、ステファノス(牡7、日)
8、1、グロリアスフォーエバー(セ4、香)
9、2、ディアドラ(牝4、日)

ページトップへ