海外競馬ニュース

News

米G2サンガブリエルS、1番人気ネクストシェアーズが3頭一線の混戦を制す

2019年01月06日 13:12

  • 友だち追加数

 米G2サンガブリエルステークス(4歳以上、芝9ハロン)が現地5日にサンタアニタパーク競馬場で行われ、後方2番手を追走した1番人気のネクストシェアーズがゴール前3頭による混戦をハナ差で制した。

 2着争いは、2番手から粘り込んだ重賞初挑戦の4番人気クレオパトラズストライクが3番人気リアムザチャーマーの追撃をアタマ差振り切り、2番人気シカゴスタイルはさらに1馬身差の4着までだった。

 ネクストシェアーズは通算2度目の重賞制覇。昨年10月のG1シャドウェルターフマイルステークスで9番人気の身ながら重賞初制覇を飾り、続く前走のブリーダーズカップマイルでは13着に大敗したが、仕切り直しの一戦で改めて実力をアピールした。

ページトップへ