海外競馬ニュース

News

米G3トボガンS、8歳馬ソリッドウェイジャーが久々の重賞勝ち

2019年01月21日 11:25

  • 友だち追加数

 現地19日、米アケダクト競馬場にてG3トボガンステークス(ダート7ハロン)が行われ、J.レスカーノ騎乗のソリッドウェイジャーが2着に1馬身半差で勝利した。

 J.エングルハート厩舎の8歳せん馬ソリッドウェイジャーは、201612月にG3ミッドナイトリュートステークスを勝利。その後は重賞制覇から遠ざかっており、今回は久々の重賞勝ちとなった。

ページトップへ