海外競馬ニュース

News

NZの4歳馬オンザロックスが三度目の正直、ハービーダイクSでG1初制覇

2019年02月10日 11:45

  • 友だち追加数

 ニュージーランドのテラパ競馬場で現地9日にG1ハービーダイクステークス(3歳以上、芝2000m)が行われ、直線で大外に持ち出された4番人気オンザロックスが、3頭による叩き合いから1馬身1/4抜け出して快勝した。

 長アタマ差の2着争いは、8番人気ティップトロニックが殿9番人気イルーシヴトレジャーを抑え、G1レース3連勝を狙った1番人気のダンズダンズダンスは5着に終わり波乱の決着となった。

 アラモーサ(その父オライリー)産駒の4歳馬オンザロックスは3回目の挑戦でG1初制覇。重賞は昨年2月のG2アヴォンデールギニー、前々走のG2リッチヒルマイルで2勝しており、これで通算3勝目となった。

ページトップへ