海外競馬ニュース

News

ベラフィナが重賞5勝目、米G2ラスヴァージネスSも快勝でKオークスへ弾み

2019年02月10日 13:14

  • 友だち追加数

 現地9日に米サンタアニタパーク競馬場で3歳牝馬によるG2ラスヴァージネスステークス(ダート8ハロン)が行われ、単勝1.10倍の圧倒的人気を集めたベラフィナが2番人気エナヤアルラブの追撃を3/4馬身封じて逃げ切った。

 クオリティロード産駒のベラフィナは、G1連勝で臨んだブリーダーズカップジュベナイルフィリーズで4着に敗れたが、3歳初戦の前走G2サンタイネスステークスを圧勝。年明けから重賞2連勝(通算5勝目)としてG1ケンタッキーオークスへ弾みをつけた。

ページトップへ