海外競馬ニュース

News

ネイチャーストリップ、逆境克服でG2ルビトンS快勝

2019年02月11日 11:45

  • 友だち追加数

 現地9日、豪コーフィールド競馬場にてG2ルビトンステークス(芝1100m)が行われ、圧倒的な1番人気に推されていたD.レーン騎乗のネイチャーストリップが快勝した。

 2着は3.5馬身差でジャングルエッジ。昨年12月にG1ウィンターボトムステークスを勝っていた2番人気ブードゥーラッドは4着までだった。

 ネイチャーストリップは4連勝で臨んだ昨年9月のG1モイアステークスで8着と完敗。そこからの休み明けで出走予定だった先週のレースをD.ウィアー調教師の不祥事で直前回避を余儀なくされ、さらにC.ウォーラー厩舎へ急きょ転厩となったが、ここは地力の違いを見せつけた。

ページトップへ