海外競馬ニュース

News

​香港の名手、ホワイト騎手が現役引退

2019年02月11日 11:40

  • 友だち追加数

 香港競馬で長く活躍したD.ホワイト騎手が、現地10日の騎乗を最後に現役を引退した。

 南アフリカ出身のホワイト騎手は、インディジェナスで香港ヴァーズを制するなど、ビッグレースでも活躍を続け、2000-2001年シーズンから2012-2013年シーズンにかけては13季連続で香港のリーディングジョッキーに輝いている。香港では通算1813勝。

 日本でも騎乗経験があり、ジャパンカップ2着(インディジェナス)、安田記念2着2回(オリエンタルエクスプレス、アルマダ)などの結果を残している。

ページトップへ