海外競馬ニュース

News

トラピーズアーティストが久々の勝利、豪G1カンタベリーSで逃げ切り

2019年03月10日 08:08

  • 友だち追加数

 現地9日に豪ランドウィック競馬場でG1カンタベリーステークス(3歳以上、芝1300m)が行われ、2番人気のトラピーズアーティストが徐々に先頭を奪ってピッチを上げ、4番人気ショールズの追撃を1.5馬身差封じた。

 さらに0.8馬身差の3着に最低人気のプロンプトレスポンスが粘り込み、1番人気のケメンタリは勝ち馬から3.1馬身差の最下位7着に沈んだ。

 トラピーズアーティストは昨年4月のG1オールエイジドステークス以来、11か月ぶりの白星で通算4度目のG1制覇。重賞は通算6勝目となった。

ページトップへ