海外競馬ニュース

News

​事故死多発の米サンタアニタパーク競馬場、29日からレース再開

2019年03月18日 11:40

  • 友だち追加数

 昨年末からレース中ないし調教中の事故死が多発していて無期限の閉鎖措置がとられていた米サンタアニタパーク競馬場が、29日からレースを再開することが分かった。

 米競馬メディア『bloodhorse.com』によると、現在は調教に限定して開放されている同競馬場でのレース再開には、2018年以降に生まれた馬はレース当日の薬物使用がラシックスも含めて禁止にするなどの新たな規定が設けられると報じている。

 なお再開後の29日から31日に施行される主なレースは、G1ビホルダーステークス(牝馬限定、ダート8ハロン)、G1フランクE.キルローマイル(芝8ハロン)などが予定されている。

ページトップへ