海外競馬ニュース

News

【チェアマンズSP】ビートザクロックが好位差しの横綱相撲で快勝、ナックビーナスは6着

2019年04月28日 17:00

  • 友だち追加数

 現地28日、香港のシャティン競馬場で行われたG1チェアマンズスプリントプライズ(芝1200m)は、好位を追走した1番人気のビートザクロックが逃げ粘るラタン(3番人気)を1/2馬身捕らえて快勝。2度目のG1制覇を飾った。走破時計は1分8秒26(GOOD)。

 さらに1/4馬身差の3着に内を突いた5番人気リトルジャイアントが続き、豪州から遠征した2番人気のサンタアナレーンは追い込み及ばず4着まで。日本のナックビーナス(4番人気)は手応え良く2番手を追走するも直線で伸び切れず、勝ち馬から4馬身1/2差の6着に終わった。

 ビートザクロックは1月のセンテナリースプリントカップに続く2度目のG1制覇。昨年の年明けから重賞戦線に進出すると、センテナリースプリントCで2着、チェアマンズSPで3着とG1レベルに一歩及ばなかったが、1年後に双方のレースを制して確かな成長を印象づけている。

※人気は日本発売分

ページトップへ