海外競馬ニュース

News

パラダイスウッズが馬なり大楽勝、米G2サンタマルガリータSで久々の白星

2019年04月28日 11:55

  • 友だち追加数

 米G2サンタマルガリータステークス(4歳以上牝馬、ダート9ハロン)が現地27日にサンタアニタパーク競馬場で行われ、単勝1.6倍の支持を集めたパラダイスウッズが2番手追走から最終コーナーで先頭に立ち、馬なりのまま10馬身1/2差のリードを開いて圧勝した。

 2着に2番人気のラフォース、さらに5馬身1/4差の3着には殿7番人気のイクスバランスが入線した。

 パラダイスウッズは通算3度目の重賞制覇。これまで2017年4月のG1サンタアニタオークス、同9月のG1ゼニヤッタステークスを勝っているが、白星を挙げたのはそのゼニヤッタS以来の久々となった。

ページトップへ