海外競馬ニュース

News

豪G2ザローゼス、エタナが馬群から抜け出し重賞初制覇

2019年05月19日 10:40

  • 友だち追加数

 現地18日に豪ドゥームベン競馬場で行われたG2ザローゼス(3歳牝馬、芝2000m)は、2番人気のエタナが好位のラチ沿いから馬群を捌いて抜け出し、5番人気アリフェロスの急追を0.2馬身差しのいだ。1番人気のスカーレットドリームは7着に敗れている。

 シャーマスアウォード(その父スニッツェル)産駒のエタナは重賞初制覇。昨年10月からデビュー2連勝を飾るなど、今年2月の4戦目までに3勝を挙げた。その後は重賞で3連敗し、前走の準重賞でも3着だったが、3か月ぶりの白星で通算9戦4勝とした。

ページトップへ