海外競馬ニュース

News

伏兵デスパッチが逃げ切り、豪ザグッドウッドでG1初制覇

2019年05月19日 11:40

  • 友だち追加数

 豪G1ザグッドウッド(3歳以上、芝1200m)が現地18日にモーフェットビル競馬場で行われ、ハナを主張した9番人気タイのデスパッチが、6番人気ベヒーモスの猛追を0.2馬身抑えて逃げ切った。

 前走のG1ロバートサングスターステークス勝ちで1番人気のスプライトは、最後方からラチ沿いを追い込むも3着までだった。

 リトゥンタイクーン産駒の4歳馬デスパッチはG1初制覇。昨年1月のハンデ戦10着後に1年2か月の休養を挟んだが、今年3月の復帰戦で勝利を挙げてから今回まで4連勝とした。前走はG3のDCマッケイステークスで初の重賞タイトルを獲得している。

ページトップへ