海外競馬ニュース

News

NTRAランキング、ウォーオブウィルが首位キープでベルモントSへ

2019年06月05日 11:00

  • 友だち追加数

 2019年第19週のNTRA(全米サラブレッド競馬協会)ランキングが現地3日に発表され、前週に3歳部門の首位に立ったプリークネスステークスの覇者ウォーオブウィルが、引き続き1点差でトップをキープ。最強の座をかけてベルモントステークス(8日)へ臨むことになった。

 3歳部門は十傑の顔触れに変わりなく、マスターフェンサーは3票を得て21位タイにつけている。

 また、総合部門ではヴァシリカが前週の11位から上昇。9位に3頭が並んだため、今週は“トップ11”の状態となった。

(トップ10の馬名とポイント)

・総合部門
1、373pts、ブリックスアンドモルタル
2、302pts、マッキンジー
3、198pts、ミトーリ
4、188pts、ミッドナイトビスー
5、171pts、ギフトボックス
6、157pts、ワールドオブトラブル
7、155pts、カトリックボーイ
8、107pts、ヴィーノロッソ
9、75pts、モノモイガール
9、75pts、サンダースノー
9、75pts、ヴァシリカ

・3歳馬部門
1、359pts、ウォーオブウィル
2、358pts、マキシマムセキュリティ
3、291pts、オマハビーチ
4、255pts、カントリーハウス
5、222pts、タシトゥス
6、206pts、コードオブオナー
7、128pts、ゲームウィナー
8、81pts、セレンゲティエンプレス
9、55pts、オーウェンデール
10、45pts、インプロバブル

※NTRAの週間トップ10投票は全米のメディア関係者が任意の10頭を選び、最上位の10点から1点ずつ漸減してポイントを配分。それらを集計した上位10頭によってランキングされる。3歳馬部門はベルモントステークス後、総合部門はブリーダーズカップ後の月曜日までが対象期間となる。

ページトップへ