海外競馬ニュース

News

「マスターフェンサーとラニは似たタイプ」と角田調教師

2019年06月06日 11:18

  • 友だち追加数

 現地8日に米ベルモントパーク競馬場にて行われるG1ベルモントステークス(ダート12ハロン)にマスターフェンサーを送り出す角田晃一調教師が、かつて日本から同レースに参戦して3着と好走したラニとマスターフェンサーは似ていると語った。

 米競馬メディア『bloodhorse.com』によると、角田師は2016年のベルモントSで鋭く追い込んで3着だったラニについて、「後ろから行き、いい末脚を使う馬だった。マスターフェンサーもラスト2ハロンか3ハロンで勝負するタイプ。ベルモントSでも同じようなレースをすることを期待している」と語ったという。

 なおマスターフェンサーは5日、最後の追い切りを実施。ベルモントパーク競馬場のメイントラックで5ハロンを1分1秒28だった。

ページトップへ