海外競馬ニュース

News

仏2000ギニー2着のシャーマン陣営、セントジェームズパレスSに参戦表明

2019年06月12日 08:29

  • 友だち追加数

 仏2000ギニー2着馬のシャーマンが、ロイヤルアスコット開催のG1セントジェームズパレスステークス(18日)に参戦することになった。

 シャーマンは3連勝でG3ラフォルス賞を制し、続く仏2000ギニーではペルシアンキングの2着。ペルシアンキングは仏ダービーに駒を進めて2着だったが、シャーマンは海峡越えのために温存された。関係者は愛2000ギニーでワンツーのフェニックスオブスペインとトゥーダーンホットとの対決でも存在感を発揮してくれるものと期待している。

 シャーマンを所有するヴェルテメール兄弟のレーシングマネージャーは「走らせるプランで、カルロス(ラフォンパリアス調教師)も状態に満足している」と参戦を明言。「とりわけロイヤルアスコットのG1レベルは全てのレースがトップクラス。どのような相手になるか分からないが、我々の馬には経験も素質もあり、好勝負できると大きな期待をしている」と自信をにじませている。

 また、シャーマンはあらゆる馬場状態を経験しており、重馬場になっても心配ないと話している。

ページトップへ