海外競馬ニュース

News

マーチトゥザアーチが重賞初制覇、米G2ワイズダンSで混戦を制す

2019年06月16日 12:35

  • 友だち追加数

 米チャーチルダウンズ競馬場で現地15日にG2ワイズダンステークス(3歳以上、芝8.5ハロン)が行われ、中団後ろ寄りを追走した6番人気のマーチトゥザアーチが、残り1ハロンから馬群を抜け出してゴール前の混戦を制した。

 2着以下はクビ差で続き、先行した最低13番人気のオールライト、追い込み及ばず1番人気アドミッションオフィスの順に決着した。

 アーチ産駒の4歳馬マーチトゥザアーチは重賞初制覇。昨年9月にサラトガ競馬場のG3サラナクステークスで重賞に初挑戦して3着と健闘したが、その後は重賞戦線でひと息の結果が続いた。今季は3月の始動戦でステークス勝ちし、続く前走のG1ターフクラシックステークスは12番人気で5着だった。

ページトップへ