海外競馬ニュース

News

3歳長距離重賞クイーンズヴァーズ、ダッシングウィロビーが制す

2019年06月20日 11:13

  • 友だち追加数

 ロイヤルアスコット開催2日目の現地19日、G2クイーンズヴァーズ(3歳、芝14ハロン)が行われ、O.マーフィー騎乗のダッシングウィロビーが勝利した。

 2着は半馬身差で伏兵バルバドス。1番人気に推されていた英ダービー8着馬ノルウェーは9着に沈んだ。

 A.ボールディング厩舎のナサニエル産駒ダッシングウィロビーは、オールウェザー戦でデビュー勝ちして以降は芝レースで4連敗。5月の前走、G3チェスターヴァーズでも3着どまりだったが、ここで重賞初勝利を手にした。

ページトップへ