海外競馬ニュース

News

英G2デュークオブケンブリッジS、ムーヴスウィフトリーが重賞初制覇

2019年06月20日 11:14

  • 友だち追加数

 ロイヤルアスコット開催2日目の現地19日、G2デュークオブケンブリッジステークス(牝馬限定、芝8ハロン)が行われ、D.タドホープ騎乗のムーヴスウィフトリーが接戦を制した。

 2着はクビ差でローダー。さらに1馬身3/4差の3着に先月のG1ロッキンジステークス6着で1番人気に推されていたアイキャンフライが続いた。

 W.ハガス厩舎の4歳馬ムーヴスウィフトリーは、昨年11月以来の休み明けだったが、重賞初挑戦での初制覇を達成した。

ページトップへ