海外競馬ニュース

News

2歳G2クイーンメアリーS、伏兵ラッフルプライズが競り勝ち

2019年06月20日 11:16

  • 友だち追加数

 ロイヤルアスコット開催2日目の現地19日、G2クイーンメアリーステークス(2歳牝馬、芝5ハロン)が行われ、L.デットーリ騎乗の伏兵ラッフルプライズが接戦を制した。

 2着はアタマ差でアメリカから遠征してきたキマリだった。

 M.ジョンストン厩舎のスレイドパワー産駒ラッフルプライズは、デビュー2戦目だった前走の6ハロン戦を5馬身差で圧勝。5ハロン戦は初めてだったが、見事に重賞初制覇を達成した。

ページトップへ