海外競馬ニュース

News

​仏オークス制したチャンネル、次走はナッソーSかジャックルマロワ賞が有力

2019年06月27日 11:25

  • 友だち追加数

 仏オークスを制したチャンネルの次走に、現地8月1日に英グッドウッド競馬場にて行われるG1ナッソーステークスが浮上。ナッソーSにはプリンスオブウェールズステークスで6着に敗れたディアドラも参戦を予定している。

 F.グラファール調教師は「チャンネルの状態はとてもよく、ナッソーSは目標になり得る」とコメント。一方で「現時点ではあらゆる選択肢をキープし、近い将来に決断を下すつもり。可能性としてはナッソーSかジャックルマロワ賞だろう」と語った。

 ナサニエル産駒のチャンネルはデビューから中距離路線に出走。ジャックルマロワ賞に出走となった場合は初のマイル戦となる。