NEWS

ニュース

ニュース/コラム

ブルーポイントを追い詰めたドリームオブドリームスがジュライCでG1獲りへ

2019年07月03日 11:35

  • 友だち追加数

 ロイヤルアスコット開催のG1ダイアモンドジュビリーステークスで2着のドリームオブドリームスが、次なるターゲットをジュライカップに定めた。

 M.スタウト調教師が管理するドリームオブドリームスは今季初戦から2連勝してロイヤルアスコットに臨み、偉業を成し遂げたブルーポイントにあと一歩のところまで迫った。K.ライアン調教師の元でデビューした2歳時にG2レイルウェイステークスで3着となり将来を嘱望されたが、5歳を迎えてようやく形になろうとしている。

「サー・マイケル(スタウト師)がアスコットの後にジュライCと言った通りです」というオーナーのレーシングマネージャーは、「あと数完歩で勝てたのではないかと思います。レースに向けて調教の動きが飛び切り良く、マイケルは好レースになると言っていたし、そうなりましたね」と納得のコメント。

 さらに「スプリンターがピークに達するには時間を要しますが、彼は良くなってきましたね。彼は道悪巧者と思われていました。でも、速い馬場でも同様に力を発揮できるまで成長したと思いますよ」と目下の充実ぶりに自信を見せている。