海外競馬ニュース

News

エネイブルがヨークシャーオークスを選択、エラーカムは英インターナショナルSに参戦濃厚

2019年08月04日 12:00

  • 友だち追加数

 7月27日の英G1キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスで2年ぶり2度目の優勝を果たしたエネイブルの次戦がヨークシャーオークスに決定した。

 エネイブルを所有するアブドゥラ殿下のレーシングマネージャーは「彼女が1マイル1/4(10ハロン)で能力を発揮できることは分かっています。しかし、ジョン(ゴスデン調教師)が(キングジョージからの)距離短縮を望まなかったので、大目標(凱旋門賞の3連覇)のためにはヨークシャーオークスがより適していると考えました」と経緯を明かしている。

 また、現地3日付けの英競馬メディア『racingpost.com』は、前哨戦のG2ヨークステークスを制した超良血馬エラーカム陣営が、英インターナショナルステークスに向けて追加登録料の7万5000ポンド(約970万円)を用立てたと報じている。

ページトップへ