海外競馬ニュース

News

キングジョージ制したエネイブル、凱旋門賞直行の可能性も

2019年07月29日 13:30

  • 友だち追加数

 現地27日の英G1キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスを制したエネイブル。今後の大目標は10月の仏G1凱旋門賞3連覇で変わりはないが、次走についてはまだ流動的なようだ。

 エネイブルは8月の英インターナショナルステークスとヨークシャーオークスの両G1に登録済み。J.ゴスデン調教師は「来週にはさまざまなことが決まり始めるだろう。両G1は同じヨーク開催だから調整は簡単だ」としつつ、「ヨーク開催に向かうのか、別のレースを使うのか、それともフレッシュな状態を保つのかは、(凱旋門賞3連覇の)カギになると思う」とコメント。

 その上で、休み明けでも問題ないエネイブルを前哨戦を使うことによるリスクを避けるために凱旋門賞へ直行させる可能性も示唆した。

ページトップへ