海外競馬ニュース

News

​英インターナショナルS出走のシュヴァルグラン陣営、「ヨーク競馬場はいい雰囲気」

2019年08月08日 11:30

  • 友だち追加数

 欧州遠征中のシュヴァルグランは、現地8月21日にヨーク競馬場にて行われるG1英インターナショナルステークスに出走を予定。陣営の大江祐輔調教助手が前走を振り返りつつ、新たな挑戦への意欲を見せている。

 シュヴァルグランは、3月末のG1ドバイシーマクラシック2着以来のレースだった7月27日の英G1キングジョージ6世&クイーンエリザベス2世ステークスで、勝ったエネイブルから12馬身3/4差の6着だった。

 大江助手は「馬場がシュヴァルグランにとってはソフトになりすぎた。前夜から当日の昼まで雨が続いたのはとても不運だった」とコメント。また「7月にヨーク競馬場を訪れ、コースなどを見てきた。とてもいい雰囲気の競馬場だと感じた」などと語り、前回以上の結果を出せるようにトライすると話していた。

ページトップへ