海外競馬ニュース

News

スターシップジュビリーがG2カナディアンS連覇、木村騎手は追い込むも2着

2019年09月15日 13:10

  • 友だち追加数

 現地14日、日本人騎手の木村和士がカナダ・ウッドバイン競馬場のG2カナディアンステークス(3歳以上牝馬、芝9ハロン)でエリザベス女王の所有馬マグネティックチャームに騎乗。最後方の7番手から直線でバラけた馬群の中に突っ込んだものの、勝ち馬が逃げ切る展開もあり2着に終わった。

 2番人気のスターシップジュビリーが4馬身1/4差をつけて1着。3番人気のマグネティックチャームは、外から食い下がる1番人気コンペティションオブアイデアズをハナ差抑えた。

 スターシップジュビリーはカナディアンS連覇で通算4度目の重賞勝ち。2017年のナッソーステークス、ダンススマートリーステークスの両G2ともどもウッドバイン競馬場で挙げており、相性の良さを発揮した。

ページトップへ