海外競馬ニュース

News

仏G3ラクープドメゾンラフィット、日本産モンドシャルナは4着

2019年09月19日 10:51

  • 友だち追加数

 現地16日、仏メゾンラフィット競馬場にてG3ラクープドメゾンラフィット(芝2000m)が行われ、日本産馬モンドシャルナは5頭立ての4着だった。

 モンドシャルナは名馬ディープインパクトの半兄にあたるネオユニヴァース産駒。日本で3勝を挙げた後、現在はフランスの清水裕夫厩舎に所属している。

 なお勝ったのはM.バルザローナ騎乗のヴィラロッサ。前走のG2ドーヴィル大賞では4着と善戦し、今回が嬉しい重賞初制覇となった。

ページトップへ