海外競馬ニュース

News

豪G1フライトS、ファンスターが逃げ切って重賞連勝

2019年10月09日 11:51

  • 友だち追加数

 豪ランドウィック競馬場で現地5日にG1フライトステークス(3歳牝馬、芝1600m)が行われ、J.マクドナルド騎乗の1番人気ファンスターが後続に3.3馬身差をつけて逃げ切った。

 2着に2番人気のプロバビール、さらに3.5馬身離れた3着には未勝利馬のフォックスボロ(4番人気タイ)が入線した。

 C.ウォーラー調教師が管理するアデレード産駒のファンスターは、前走のG2ティーローズステークスから重賞連勝でG1初制覇。これで通算成績を5戦4勝とした。

ページトップへ