海外競馬ニュース

News

アーモンドアイ、香港カップ出走へ!選出馬が発表

2019年11月21日 12:23

  • 友だち追加数

 現地20日、香港ジョッキークラブは香港カップ(12月8日、シャティン競馬場、芝2000m)の選出馬11頭を発表した。

 日本からは10月の天皇賞(秋)を快勝し、3月のドバイターフに続く海外G1レース2勝目を狙うアーモンドアイ、4月末に香港Cと同舞台のクイーンエリザベス2世カップでG1初制覇を飾ったウインブライトの強力2頭が選出されている。

 また、熱発でブリーダーズカップフィリー&メアターフを直前回避し、そのまま引退することが発表されていたアイルランドのマジカルの名前も僚馬のマジックワンドと並んで発表され、英競馬メディア『racingpost.com』などが驚きとともに速報した。

 地元の香港勢では昨年の優勝馬グロリアスフォーエバー、同3着で2017年に優勝しているタイムワープ、10月のG2シャティントロフィー勝ちなど進境著しいライズハイなどが外国勢を迎え撃つ。

==追記==
現地21日、マジカルは出走取消となった。

※選出馬・調教国・レーティング(主催者発表順)

ウインブライト(日本/120)
ライズハイ(香港/117)
タイムワープ(香港/117)
グロリアスフォーエバー(香港/116)
ダークドリーム(香港/115)
イーグルウェイ(香港/112)
フローレ(香港/112)
アーモンドアイ(日本/124)
(出走取消)マジカル(アイルランド/122)
マジックワンド(アイルランド/114)
エディザ(フランス/107)

ページトップへ