海外競馬ニュース

News

香港マイルに日本のG1マイラー4頭が選出、最強馬ビューティージェネレーションに挑む

2019年11月21日 12:21

  • 友だち追加数

 香港ジョッキークラブは現地20日、シャティン競馬場で12月8日に行われる香港マイル(芝1600m)の選出馬を発表。日本の4頭を含む11頭の顔触れが明らかになった。

 日本調教馬は17日のマイルチャンピオンシップで安田記念との春秋制覇を成し遂げ、日本最強マイラーの座に就いたインディチャンプを筆頭に、昨年の香港マイル5着で前走のマイルCSはインディチャンプの3着だったペルシアンナイト、これにNHKマイルカップの覇者アドマイヤマーズ、ヴィクトリアマイルをレコード勝ちのノームコアと、マイルG1勝ち実績馬4頭による重厚な布陣となった。

 この日本勢の前に立ちはだかるのは、香港が誇る現役世界最強マイラーのビューティージェネレーション。そして、前哨戦のジョッキークラブマイルを制すなど、最強マイラーに2戦連続で先着しているワイクク、同じく前哨戦でビューティージェネレーションに競り勝ったカーインスターも強力だ。

 欧州からはセントジェームズパレスステークスとムーランドロンシャン賞を制した3歳トップマイラーのサーカスマキシマス、M.スタウト厩舎のザーキが選ばれている。

==追記==
 現地21日、サーカスマキシマスは出走取消となった。

※選出馬とレーティング(主催者発表順)

ビューティージェネレーション(香港/127)
インディチャンプ(日本/119)
ペルシアンナイト(日本/116)
ワイクク(香港/115)
ザーキ(英国/113)
カーインスター(香港/112)
シンプリーブリリアント(香港/111)
シトロンスピリット(香港/110)
(出走取消)サーカスマキシマス(アイルランド/118)
アドマイヤマーズ(日本/116)
ノームコア(日本/113)

ページトップへ