NEWS

ニュース

ニュース/コラム

米エクリプス賞の候補馬が発表、年度代表にはブリックスアンドモルタルら

2020年01月05日 12:27

  • 友だち追加数

 NTRA(全米サラブレッド競馬協会)および競馬メディアの『デイリーレーシングフォーム』、NTWAB(全米競馬記者協会)は現地4日、北米競馬界の最優秀馬を決定する2019年エクリプス賞各部門の候補馬を連名で発表した。

 候補馬は上記3団体(法人)の有資格者の投票に1位票10点、2位票5点、3位票1点を割り当て、合計得点の高い3頭を選出。各部門賞は1位票の最多獲得馬に贈られる。今年は有資格者254人のうち約95%に当たる241人が投票に参加した。

各部門の候補馬(アルファベット順)

年度代表馬:ブリックスアンドモルタル、マキシマムセキュリティ、ミトーリ

最優秀2歳牡馬:マックスフィールド、ストームザコート、ストラクター

最優秀2歳牝馬:バスト、ブリティッシュイディオム、シェアリング

最優秀3歳牡馬:コードオブオナー、マキシマムセキュリティ、オマハビーチ

最優秀3歳牝馬:コヴフィフィ、ガラナ、セレンゲティエンプレス

最優秀ダート古牡馬:マッキンジー、ミトーリ、ヴィーノロッソ

最優秀ダート古牝馬:ブループライズ、エレイト、ミッドナイトビズー

最優秀短距離牡馬:インペリアルヒント、ミトーリ、ワールドオブトラブル

最優秀短距離牝馬:ベルヴォワールベイ、カムダンシング、コヴフィフィ

最優秀芝牡馬:ブリックスアンドモルタル、モーフォルツァ、ワールドオブトラブル

最優秀芝牝馬:ガットストーミー、シスターチャーリー、ユニ

最優秀調教師:S.アスムッセン、C.ブラウン、B.コックス

最優秀騎手:J.カステリャーノ、I.オルティスJr.、J.オルティス

 受賞馬の発表および表彰式は現地23日にガルフストリームパーク競馬場で行われる。