海外競馬ニュース

News

伏兵ズールーアルファがペガサスWCターフ快勝、マジックワンドはまたも2着

2020年01月26日 12:40

  • 友だち追加数

 現地25日、米ガルフストリームパーク競馬場でG1ペガサスワールドカップターフ(4歳以上、芝9.5ハロン)が行われ、最内枠から中団のラチ沿いで脚を溜めた7番人気のズールーアルファが直線で2馬身抜け出し快勝した。

 大外枠からハナを切った2番人気のマジックワンドが、5番人気インスティルドリガードの追い上げをクビ差抑えて2年連続の2着。1番人気のウィズアウトパロールは直線で挟まれる不利もあり11着に沈んだ。

 ズールーアルファは豪州の女傑ウィンクスと同じストリートクライ産駒でG1初制覇。これまで重賞を4勝していたが、G1レースは昨年のユナイテッドネーションズステークスでの2着が最高だった。