新型コロナウイルスの競馬界への影響

海外競馬ニュース

News

仏1000ギニーはドリームアンドドゥが接戦制す、ヨモギは10着

2020年06月02日 11:41

  • 友だち追加数

 現地1日、仏ドーヴィル競馬場にてG1仏1000ギニー(3歳牝馬、芝1600m)が行われ、M.ギュイヨン騎乗の3番人気ドリームアンドドゥが接戦を制した。

 2着はハナ差でC.デムーロ騎乗の伏兵スピークオブザデビル。さらに2馬身差の3着に人気薄のマジヴァが続き、1番人気のトロップボーは4着まで。2番人気サイミーンも8着に沈み、清水裕夫調教師の管理馬ヨモギは12頭立ての10着だった。

 F.ロッシ厩舎のシユーニ産駒ドリームアンドドゥは、2歳時にデビュー2戦目から3連勝でG3ミエスク賞を制覇。3歳初戦だった前走のG3グロット賞はトロップボーの半馬身差2着だったが、クラシック本番で逆転を果たしてG1初勝利を手にした。