新型コロナウイルスの競馬界への影響

海外競馬ニュース

News

ルバイヤート初黒星、独2000ギニーはフィアレスキングが制す

2020年06月02日 11:42

  • 友だち追加数

 現地1日、独ケルン競馬場にてG2独2000ギニー(3歳、芝1600m)が行われ、昨年に2歳にして年度代表馬に選出されたルバイヤートが2着と初黒星を喫した。

 大本命馬をアタマ差で抑えて勝ったのはフィアレスキング。前走のDr.ブッシュメモリアルではルバイヤートの3着どまりだったが、この日は最後までルバイヤートの追撃をしのぎ切った。