NEWS

ニュース

ニュース/コラム

ティズザロー、ナダルの引退受けNTRAランキング3歳部門の首位に

2020年06月03日 12:18

  • 友だち追加数

 現地1日、NTRA(全米サラブレッド競馬協会)ランキングの第14週分が発表され、第10週から3歳部門の首位を守ってきたナダルが引退により7位へランクダウン。ティズザローが前週から1つ順位を上げて首位に立った。

 総合部門ではミスターフリーズがトップ10に返り咲き、前週9位のウィットモアは1点差で11位に落ちている。

トップ10の馬名とポイント

・総合部門

1、354pts、ミッドナイトビズー
2、283pts、ムーチョグスト
3、264pts、バイマイスタンダーズ
4、161pts、ズールーアルファ
5、137pts、トムズデター
6、116pts、マキシマムセキュリティ
7、104pts、モノモイガール
8、83pts、レイジングブル
9、69pts、シシ
10、56pts、ミスターフリーズ

・3歳馬部門

1、349pts、ティズザロー
2、286pts、シャーラタン
3、275pts、オーセンティック
4、270pts、マックスフィールド
5、166pts、キングギレルモ
6、145pts、オナーエーピー
7、140pts、ナダル
8、103pts、ソールボランテ
9、86pts、エテインディアン
10、60pts、ベイスン

※NTRAの週間トップ10投票は全米のメディア関係者が任意の10頭を選び、最上位の10点から1点ずつ漸減してポイントを配分。それらを集計した上位10頭によってランキングされる。3歳馬部門、総合部門ともブリーダーズカップ後までが対象期間となる。