新型コロナウイルスの競馬界への影響

海外競馬ニュース

News

愛G2グリーンランズS、スピークインカラーズが接戦制す

2020年06月30日 11:43

  • 友だち追加数

 現地28日、愛カラ競馬場にてG2グリーンランズステークス(芝6ハロン)が行われ、S.クロース騎乗のスピークインカラーズが接戦を制した。

 2着はアタマ差でフォーエバーインドリームス。さらにアタマ差でバッファゾーンが3着に入った。

 J.オブライエン厩舎のスピークインカラーズはエクセレブレーション産駒の5歳馬。前走の英G1ダイアモンドジュビリーステークスは5着までだったが、今回は昨年9月の愛G3ルネサンスステークス以来となる重賞3勝目をマークした。