新型コロナウイルスの競馬界への影響

海外競馬ニュース

News

女王エネイブルの復帰戦、エクリプスSにディアドラら8頭がエントリー

2020年06月30日 11:47

  • 友だち追加数

 現地7月5日に英サンダウン競馬場にて行われるG1エクリプスステークスに、昨年の欧州年度代表馬エネイブルら8頭がエントリーした。

 J.ゴスデン厩舎のエネイブルは昨年、大目標だった仏G1凱旋門賞3連覇こそ2着に敗れて逃したが、エクリプスS、キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス、ヨークシャーオークスとG1を3勝。6歳となった今年も現役を続行する。

 そのほかでは、昨年から海外遠征を続けている日本馬のディアドラ、今月5日の英G1コロネーションカップを勝ったガイヤース、同じく17日の英G1プリンスオブウェールズステークスを圧勝したロードノース、そのプリンスオブウェールズSでは4着だったがG1を通算2勝しているジャパン、世界各国のG1で善戦を続けている牝馬マジックワンドらが名を連ねている。