NEWS

ニュース

ニュース/コラム

ネイティブトレイル、英G1デューハーストSも制して無傷の4連勝

2021年10月10日 08:24

  • 友だち追加数

 英クラシックの登竜門、G1デューハーストステークス(2歳、セン馬不可、芝7ハロン)が現地9日にニューマーケット競馬場で行われ、圧倒的1番人気に推されたネイティブトレイルがゴール前で2馬身抜け出し完勝した。

 8頭立ての中団を進んだネイティブトレイルは、残り3ハロンを切って鞍上の腕が最も早く動きはじめるも、パワフルに加速して逃げ粘るドバウィレジェンド(5番人気タイ)を捕らえると、最後の1ハロンは余力を持って抜け出した。ドバウィレジェンドから1/2馬身差の3着にベイサイドボーイが続き、2番人気のストレイトアンサーは先行するも最下位に沈んだ。

 ネイティブトレイルはヴィンセントオブライエンナショナルステークスに続きG1連勝で3度目の重賞制覇。6月のデビューから無傷の4連勝とした。

 4戦全てで手綱を取っているW.ビュイック騎手は「道中ゴチャついたしペースも落ち着かなかった。そんな訳もあって最後は(外)ラチの方へ行ったけど、半ば予想通りではあったんだ」「道中の選択肢は常にあった。開けた進路へ導けば彼が進んでいくであろうことは分かり切っていたし、そうだった」と完勝をアピールしている。

 なお、この勝利により大手ブックメーカーの『コーラル』は英2000ギニーにおける前売りオッズを5倍から4倍にカット。C.アップルビー調教師は前哨戦を使うかどうかは分からないとコメントしている。