NEWS

ニュース

ニュース/コラム

英1000ギニーは伏兵カシェイが逃げ切り

2022年05月02日 13:21

  • 友だち追加数

 現地1日、英ニューマーケット競馬場にてG1英1000ギニー(3歳牝馬、芝8ハロン)が行われ、J.ドイル騎乗の伏兵カシェイが鮮やかな逃げ切りを決めた。

 ミザンセーヌが取り消して13頭立てとなったレースで、好スタートを切ったカシェイはハナを奪取。そのまま馬群を先導するとギリギリまで追い出しを我慢し、勝負どころでのスパートから後続を抑え込んだ。

 クビ差の2着も人気薄のプロスパラスボヤージという波乱の決着で、上位人気馬は2番人気のチューズデーが3着に入ったのみ。1番人気テナブリズムは8着、3番人気マラバスは10着に沈んだ。

 カシェイはG.バウヒー厩舎のアクレイム産駒。2歳時は英G1フィリーズマイル3着などがあるもののデビュー勝ち後に7連敗を喫しており、今年は前哨戦の英G3ネルグウィンステークスで重賞初制覇を果たしたものの人気の盲点となっていた。

 前日にコロエバスでG1英2000ギニーを勝っていたドイル騎手は、2015年のR.ムーア騎手以来となる英2000ギニーと英1000ギニーの同一年制覇を達成した。