NEWS

ニュース

ニュース/コラム

エネイブルも制した英オークス前哨戦、ソーツオブジューンが競り勝ち

2022年05月05日 11:35

  • 友だち追加数

 現地4日、英チェスター競馬場にて英オークスの前哨戦にあたるリステッドのチェシャーオークス(3歳牝馬、芝11.5ハロン)が行われ、R.ムーア騎乗のソーツオブジューンが接戦を制した。

 ハナを奪ったソーツオブジューンは、早めに仕掛けて直線に入る前にリードを広げる作戦に。最後は1番人気のアバーヴザカーブに迫られたが、クビ差で逃げ切った。

 A.オブライエン厩舎のソーツオブジューンはガリレオ産駒。ここまで3戦未勝利で前走はアバーヴザカーブに2馬身3/4差の2着だったが、ここで雪辱を果たした。

 ブックメーカーの『パディーパワー』は英オークスでのソーツオブジューンのオッズを67倍から17倍にカット。チェシャーオークスからは2017年に英オークスを連勝するなど後に大活躍したエネイブルが出ている。