NEWS

ニュース

ニュース/コラム

パリ大賞の枠順確定、連勝馬やクラシック好走馬らの混戦模様に

2022年07月14日 11:20

  • 友だち追加数

 現地14日に行われるG1パリ大賞(3歳牡馬・牝馬、芝2400m)の枠順が確定。6頭立てだが大手ブックメーカーでも1番人気馬が違う混戦模様となっている。

 『コーラル』や『ラドブロークス』が1番人気に推している仏ダービー5着馬オネストは5番枠。『パディパワー』の1番人気で仏G2オカール賞など3連勝中のラストロノームは4番枠に入った。

 そのほか、英G2クイーンズヴァーズなどデビュー3連勝中のエルダーエルダロフは3番枠、愛ダービー2着のピズバディールは2番枠、仏ダービー2着のエルボデゴンは6番枠、仏G3リス賞を逃げ切って3連勝のシムカミルは1番枠となっている。