海外競馬ニュース

News

​アメリカンファラオの半妹、ジャスティファイ主戦騎乗でデビューへ

2018年07月28日 11:50

  • 友だち追加数

 2016年に米クラシック三冠を制した名馬アメリカンファラオの半妹チェイシングイエスタデーが、現地28日にデビューする。

 父がパイオニアオブザナイルだった兄と違ってタピット産駒のチェイシングイエスタデーだが、所属するのは同じB.バファート厩舎。デビュー戦の手綱は今年の米クラシック三冠馬でバファート厩舎の先輩ジャスティファイの主戦だったM.スミス騎手が取る。

 前売りオッズではチェイシングイエスタデーが断然の1番人気。これを米G3勝ちのあるワイルドアットハートの半妹スカーレットが2番人気で追っている。

 アメリカンファラオの兄弟姉妹では、全妹のアメリカンクレオパトラが米G1デルマーデビュタントステークスで2着と活躍。全弟のセントパトリックスデーはバファート厩舎からA.オブライエン厩舎に転厩し、今月の愛G2ミンストレルステークスで5着だった。

ページトップへ