海外競馬ニュース

News

​米G3ディスカバリーSはプレインズマン快勝、グロンコウスキーは3着まで

2018年11月26日 11:45

  • 友だち追加数

 現地24日、米アケダクト競馬場にてG3ディスカバリーステークス(ダート9ハロン)が行われ、J.ロサリオ騎乗のプレインズマンが1番人気にこたえて快勝した。

 2着は1馬身3/4差でタイトルレディ。G1ベルモントステークス2着馬グロンコウスキーはさらに半馬身差の3着までだった。

 B.コックス厩舎の3歳馬プレインズマンは、初重賞だった4月のG1アーカンソーダービーで6着。今回は一般戦を2連勝して臨み、見事に重賞初勝利を手にした。

ページトップへ