海外競馬ニュース

News

香港G3ジャニュアリーC、シンプリーブリリアントが実績馬を一蹴

2019年01月10日 12:30

  • 友だち追加数

 現地9日、香港ハッピーバレー競馬場にてG3ジャニュアリーカップ(ハンデキャップ、芝1800m)が行われ、A.バデル騎乗のシンプリーブリリアントが勝利した。

 2着は後方から追い込んだ人気薄のシトロンスピリット。前走のG1香港カップ3着で今回は1番人気に推されていたタイムワープは4着にとどまり、G1香港マイルで3着だったサザンレジェンドは6着。さらに、G1香港ヴァーズ4着のイーグルウェイは最下位の10着と、重い斤量を背負っていた実績馬は総崩れだった。

 F.ロー厩舎の5歳せん馬シンプリーブリリアントは、昨年11月の前走でハンデキャップのマイル戦を勝利。重賞は今回が初挑戦だった。

ページトップへ