海外競馬ニュース

News

​世界ランク1位の貫録、ビューティージェネレーションが重賞8連勝

2019年04月08日 11:00

  • 友だち追加数

 現地7日、香港のシャティン競馬場にてG2チェアマンズトロフィー(芝1600m)が行われ、ワールドランキングトップタイのビューティージェネレーションが余裕の逃げ切りで快勝した。

 2着は1馬身1/4差でイーグルウェイが続き、J.ムーア厩舎のワンツーフィニッシュ。さらに半馬身差の3着には、近走は惨敗続きで今回がP.オサリバン厩舎への転厩初戦だったパキスタンスターが入った。

 ビューティージェネレーションは昨年12月の香港マイル、今年1月の香港スチュワーズカップ、2月のクイーンズシルバージュビリーカップのG1レース3連勝を含め、これで重賞8連勝。この後は28日のチャンピオンズマイルで連覇を目指す予定で、6月には安田記念に参戦する可能性も取りざたされている。

ページトップへ